おむつなし育児That's談 9〜まとめ〜

IMG_4442_20120824134323.jpg
IMG_4444_20120824134323.jpg

R16(横田基地)土産に買って来た子たち。
かわいいアンティークもあってすっごい買いたかったのだけど〜〜
とりあえず簡単に買えるものだけ。

下記すごい長いので興味のない方はスルーしてくださいね!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

すっかり弟くん「おむつあり育児」と化してから更新なしの項目。
一応決着を、、と思います^^

腰がすわったかな?ていうのと同時に始めましたが
後から書くから書けるおおざっぱな流れ^^↓

○最初はおしりすっぽんぽんにして
どのくらいのペースで排尿しているのかを2、3日様子見て確認しました。
私がだいたいぺースを把握したあたりから布オムツに。
児童館やおでかけもずっと布オムツで通しました。
ほうろうオマルも買いましたが
めんどくさくてトイレに座らせることがほとんど。
(トイレなら座らせて手が離せる)
この時期はおおむね朝いち排便とか尿も座らせればする、とか良い感じだったと思います。

○10ヶ月頃から歩き始めると布をはさむのが困難になり
薄手のインサーツやトイレ座りを試し始めました。
1歳になると保育ママさんに預ける関係上紙オムツに変更。
すっかり普通の生活ですが毎朝トイレに座らせたり
家ではトイレとの関係は維持してきました。

○意思が出てきて紆余曲折はありましたが
2月に2歳になり今年の夏前にはトイレを克服♪
今年の夏は完璧なトイレ生活とともにプール遊びを謳歌しましたw
夜もしないので最初っからパンツです。

お兄ちゃんも2歳でパンツをはかせてしまって
2週間もする頃には完全トイレ。夜もパンツ。

わが家の男児は膀胱関係がしっかりしているのかもしれません。

参考にした本はこちら→おむつなし育児
中国とかの田舎の方では本当にパンツをはかせないで
したくなったら座る、みたいなことをしてオムツなし育児が普通に出来ているそうですが
都会ではそうはいきませんよね。
でもこの本を読む限り「オムツなし育児」って素晴らしい!みたいなことが書いてあるのではなくて
子供にとって自然にトイレする方法に思えました。
小さい頃からオムツを履かされて、「オムツでしなさいね」と言われ続けているのに
トイレトレの段になり「トイレでしなさい」ではおかしい。
そういう考えを読んでいくうちに自然とやってみたのでした。

でも大変じゃない??て聞かれると。。。私は逆に大変じゃなかったような。
やっぱり2人目とあって私の方が気を回して
子供をトイレに連れて行く、というのが当たり前の生活を送っているせいもあったかもしれません。
大変と思われる項目↓

○布オムツ←ちゃちゃっと手洗いして洗濯機にいれるだけで簡単。
紙オムツにさせてしまった時の方が「もったいな〜〜(>_<)」と慌てる。
ただ布グッズそろえるのがそれなりにかかる。
流行ってるだけあって赤ちゃん本舗など量販店でもそろえられます♪
うちの子はオムツかぶれがなかったけど合わない子もいるみたい。
素敵なオーガニックコットンでそろえたいとwebshopになるけど店舗少なめでした。

児童館ではかせていたって小さい頃なら全然平気。
歩き出したらお股がもたつき可哀想なので外では紙オムツかトレパン。
さらに大きくなるとトレパンも漏れるから無理。
この辺でみなさん布オムツ、悩むと思います。
田舎在住だとそのままノーパン、私は紙オムツへ、
またもうとれてしまっている、というコメントもありました。

○まったく何も履かせないこと←これは最初にやったり気がむくとやったりしてました。
やっぱり自分が子供のペースを知っていることが大事なのでやるのだけど
トイレトレの時もやったりするのであんまり違和感なし。

○トイレやおまるに座らせる時間←確かに多いけどこの時間をもったいないと捉えるか、
赤ちゃんとコミュニケーションをとる大事な時間と捉えるか、は考え方次第と書いてあります。
小さい頃は座らせれば出したしヒットした時は楽しい。
そして赤ちゃんだから出来なくても当たり前なので苦じゃないww。
保育&上の子の幼稚園がスタートしてからの朝は大変だったけど
オムツ変えるのと一緒じゃないかなあ?
まあでも保育入れてからは大変でした。。。
とりあえず出かけはトイレに座らせました。

○保育室において←わが家は少数預かりの保育ママさんなのである程度の対応はしていただけました。
公園は紙オムツ、室内では布オムツでお願い出来ました。
その時々でトレパンマンなど。。

○家族の協力←わが家はお兄ちゃんがいるので子供トイレ事情にすっかり慣れている?!
主人は完全に協力的でうれしかったです。夫婦の会話も弾みます♡(今日のトイレはね、と)
おばあちゃんも自分の子供は一歳にはオムツをはずしているし、もちろん布オムツの世代。
さらしをいっぱいもらって協力してくれましたよ!
「あせらずゆっくりね」の先輩ですから。

一番キツかったのは2歳前後のいやいや期。
言葉もわかってきてママの気持ちはわかっているだろうにやりたくない!
トイレに座らずわざとリビングでジャー
この「わざと」てところが一番キツい。
でも今思えば何でもキツい時期かしら?(^-^;

オムツなし育児、いつ初めても良いとあるけど
早めに始めれば赤ちゃんなのに素直にトイレでしてくれることの感動はひとしお!
歩いてるとちょっと大変かもしれません。
赤ちゃんがトイレで出すのにはさすがにびっくりします。
やっぱりオムツでしなさい、と教えているのは大人なのかしら。
バギーやおんぶ紐など窮屈なところでも出せないらしいです。
(ゆるーく座らせていると違うようですが^^)

私の性格的には紙オムツをずっとつけていて
「いつとろう」とドキドキしているより良かったかな。
やっぱりトイレを怖がらないのはトイレに親しんだおかげかなぁとも思います。
でも2歳でちゃちゃっととれたのがオムツなしのおかげかどうかはあやしい(^^*ゞ
(最後は紙オムツだったし)
下の子は性格も強くて成功したきっかけは
(最後は自宅では普通のパンツをはかせていたのですが)
来客中に自分がおもらししたことじゃないかしら。
負けず嫌いのソウは恥ずかしかったのだと。
次に保育室でもおもらしを一度。その後から完璧になりました。
おもらしは数回やらないとどれくらい我慢すれば出ちゃうのか、
わからないものね^^♪
後はやっぱり人それぞれ体質もありますしね。

おむつをはずしたい時期がくるとついつい
「完璧か?」「報告するか?」ばかり気になっちゃうのが本音。
「オムツなし育児」って
「今日はソウちゃんしたね」とか
ソウが顔が赤いと「ソウちゃんうんち?」とお兄ちゃんが聞いてあげたり。
まだまだ気持ちが慌てない赤ちゃんの頃から夫婦、お兄ちゃん、一丸となって
コミュニュケーションしていたと思います^^♪
またオムツなししてると赤ちゃんのことをよく見るのです。
自分のためにも、ネ。
新しい弟くんが出来て初めてお兄ちゃんになったリンにも
声かけてあげられるし良かったかなあと思います。

******************************************


明日も良い一日でありますように!
良かったら下のボタン↓ポチっとして
応援していってくださいね!

 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ







プロフィール

saya

Author:saya
東京都在住

SpecialFRESHデザイナー/グラフィックデザイナー
2012年より布小物を制作販売。
布作家活動をしています。
慌ただしい毎日を拾い上げた順に綴ります。

digital:EOS 6D
SIGMA 85mm F1.4 EX DG HSM
EF75-300mm f/4-5.6 USM
EF35mm F2/Planar 50mm F1.4
 
film:EOS-1N

●HP→http://www.specialfresh.com/

●facebook→http://www.facebook.com/specialfresh

---------

布で作ったオリジナル作品を販売しています★



Creema
iich
dクリエイターズ


---------

2007.4 長男出産
2010.2 次男出産
★2男児の母です★

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
このブログをリンクに追加する
検索フォーム
ご意見・ご感想はこちらからどうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文: